1. 学びのかたちの新展開(高等研究教育院)ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 6月20日にALL DOSHISHA教育推進プログラム 成果・経過報告会が開催されました

6月20日にALL DOSHISHA教育推進プログラム 成果・経過報告会が開催されました

'19年6月20日 更新
ALL DOSHISHA 教育推進プログラム 成果・経過報告会
2019年6月20日(木)、今出川校地良心館107号室(京田辺校地成心館201号室テレビ配信)において、「ALL DOSHISHA 教育推進プログラム 成果・経過報告会」を開催しました。ALL DOSHISHA 教育推進プログラムは、学部・研究科等から「同志社大学ビジョン2025」のテーマに即した特色ある教育プログラムの提案を受けて、全学への波及効果が期待できる取組に対して、事業経費の一部を大学が予算措置をし、ビジョンの推進と実現を目指すプログラムです。学内の質の高い取組を全学的に可視化することを事業の目的の一つとして、昨年度のキックオフシンポジウムに引き続き、今年度は成果・経過報告会というかたちで実施状況を共有する場を設けました。
成果・経過報告会では、松岡学長の開会挨拶のあと、2018年度から事業を開始している5つの教育プログラムについて、プログラム代表者等から、取組の全体像、進捗状況、課題や今後の展望等の報告がありました。各プログラムでは、ICTを活用した授業外学習時間の確保や企業等との連携による新たな教育手法の開発や学生提案型の課外プログラムを開発する等、多様な手法で学びのかたちの新展開に取り組んでいます。また報告では、学生の受講統計分析や学生へのアンケート、第三者評価等についても言及があり、プログラムの質の保証が図られていることがわかりました。引き続き、2019年度から事業を開始している3つの教育プログラムについて、代表者等から事業内容の紹介があり、e-ラーニングを組み合わせ良心教育を体現するインターンシップや、地域と連携し高大接続を推進する取組み、大学院生のキャリア支援を行うポートフォリオの開発等、本学の教育資源を改めて再発見する機会となりました。今後もこのような機会を積極的に提供していきたいと考えています。
学長写真
高等研究教育院所長写真
2018年度事業報告者写真
2019年度事業報告者写真
ALL DOSHISHA 教育推進プログラム 成果・経過報告会
2019年6月20日(木)、今出川校地良心館107号室(京田辺校地成心館201号室テレビ配信)において、「ALL DOSHISHA 教育推進プログラム 成果・経過報告会」を開催しました。ALL DOSHISHA 教育推進プログラムは、学部・研究科等から「同志社大学ビジョン2025」のテーマに即した特色ある教育プログラムの提案を受けて、全学への波及効果が期待できる取組に対して、事業経費の一部を大学が予算措置をし、ビジョンの推進と実現を目指すプログラムです。学内の質の高い取組を全学的に可視化することを事業の目的の一つとして、昨年度のキックオフシンポジウムに引き続き、今年度は成果・経過報告会というかたちで実施状況を共有する場を設けました。
成果・経過報告会では、松岡学長の開会挨拶のあと、2018年度から事業を開始している5つの教育プログラムについて、プログラム代表者等から、取組の全体像、進捗状況、課題や今後の展望等の報告がありました。各プログラムでは、ICTを活用した授業外学習時間の確保や企業等との連携による新たな教育手法の開発や学生提案型の課外プログラムを開発する等、多様な手法で学びのかたちの新展開に取り組んでいます。また報告では、学生の受講統計分析や学生へのアンケート、第三者評価等についても言及があり、プログラムの質の保証が図られていることがわかりました。引き続き、2019年度から事業を開始している3つの教育プログラムについて、代表者等から事業内容の紹介があり、e-ラーニングを組み合わせ良心教育を体現するインターンシップや、地域と連携し高大接続を推進する取組み、大学院生のキャリア支援を行うポートフォリオの開発等、本学の教育資源を改めて再発見する機会となりました。今後もこのような機会を積極的に提供していきたいと考えています。
関連情報
お問い合わせ先
高等研究教育院事務室
TEL:075-251-3259
FAX:075-251-3152
E-mail:ji-ktken@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)