アドバンスト・リベラルアーツ科目群 「次の環境」協創コース

アドバンスト・リベラルアーツ科目群

アドバンスト・リベラルアーツ(ALA)科目群 趣旨

本学は、2021年度、新たな大学院教育プログラムとして「アドバンスト・リベラルアーツ科目群」(以下、ALA科目群)を開設しました。ALA科目群は、「同志社大学ビジョン2025」に掲げられた「学びのかたちの新展開」を推進するために大学院教育改革を行う一環で「分野・領域横断型教育」を実施するものです。
現在の私達の社会が抱える諸問題は実に多様であって、様々な要素や背景が絡み合い、特に近年は複雑さが増しています。このような社会問題は、一つの専門分野の知識では解決できるものではなく、様々な分野の知識を融合して対応していかなければなりません。
ALA科目群は、大学院で身につけた専門性を社会の現場でより活かせるように、大学院生に相応しい基盤的な能力を、専門性とは別の視点から身につけることができるよう設計した科目の集まりです。すなわち、本科目群は、未来の社会の諸課題に対して、普遍的な見方から全体像を捉える能力(俯瞰力)、複数の専門知を組み合わせながらアプローチできる能力(総合力)、未来の社会を読み解く視座(創造力)、良心を支柱に未来の社会のあり方を模索する能力(提案力)を意識的に身にまとい、諸問題に対して「専門外の補助線」を引き、本質を捉え新たな課題を探り、常に挑戦する姿勢の涵養を目的とするものです。
 ALA科目群では、小人数クラスによる密接な指導を基とした知識や精神性の伝達を行います。担当教員と大学院生が議論によって切磋琢磨する授業は、まさにリベラルアーツの原点と言えます。様々な学問的背景を持つ教員、学生、社会人が共修する環境で、是非、専門的知識と専門外の知識を組み合わせ、同志社大学の学生らしい、複眼的な視野を獲得して欲しいと考えています。

ALA科目群 紹介リーフレット[PDF 1.1MB]